LOADING...

The Cellar Sake Master

  • 日本酒はとても繊細で、温度管理が必要ということを日本国内でも知る人が少ないです。
  • 日本酒は、適切な温度管理をすれば、蔵元が推奨するおいしさを維持できます。
  • 温度管理できる環境が整えば、手にできる銘柄を増やせます。
  • 日本酒セラーが日本酒の品質保証になることで、上質な日本酒を提供することができます。

Sake Masterがあればいつでも最高の日本酒を楽しめます。

The Cellar Sake Master

CONCEPT MOVIE

日本酒を楽しむための「背中」のないセラー

FUNCTION

最適な環境での保管を可能とする日本酒の家

最適な環境での保管を可能とする日本酒の家。
  • 温度設定 -5˚C~15˚C
  • 四合瓶36本
  • 一升瓶16本
  • ワイン24本

ステンレスの扉の中に、-5˚C〜15˚Cまで温度帯を変えられる3部屋を用意しました。
四合瓶(720ml)は合計36本、一升瓶(1800ml)で16本を収納可能です。
専用のラックを使えばワインを寝かせて収納でき、ワインに適した温度帯・湿度帯での保管もできます。
日本酒へ特化しながらも限定することなく、ワインへの機能も柔軟に取り入れることでセラーの汎用性を高めています。

FUNCTION

3部屋それぞれの温度設定は、ボタンひとつで

  • 簡単設定:推奨する保管温度が選べます。

    日本酒(保管期間:1年未満)
    2˚C
    日本酒(保管期間:1~3年)
    -2˚C
    日本酒(保管期間:3年以上)/ 日本酒生酒
    -5˚C
    ワイン
    14˚C
  • ユーザー設定:好みの保管温度が選べます。

  • 蔵元設定:銘柄を選ぶだけで適切な温度に保ちます。

DESIGN

「なまこ壁」をモチーフにした外装デザイン

外装は、酒蔵の外壁を想起させる「なまこ壁」をモチーフにしたデザインです。
ミラー仕上げのステンレス板に、菱形のパターンがグラデーション状に打ち抜かれています。
このパターン自体が開閉時のハンドルとなり、さらに、熱を効率的に排出するための吸気、排気のための
開口部としても機能。360°どこから見ても美観の損なわれない、「背面の無い」佇まいのデザインです。

DESIGN

LEDのイルミネーション

LEDのイルミネーション。

扉内側にはモーションセンサーを設置。
手をかざすと扉が閉じた状態でも冷蔵室内部のLEDが点灯し、扉のパターンがやわらかい光で浮かび上がるのと同時に、開口部から冷蔵室内の様子を確認することが可能です。
開け閉めする必要がないため、冷蔵室内の温度を安定させられます。
手入れのしやすさや衛生面を考慮し、冷蔵室内部には抗菌シートを張り巡らせています。

DESIGN

360˚どこから見ても美しい日本酒セラーです

冷蔵室内および開口部の小口は全てマットブラックに仕上げ、温度設定のためのタッチスクリーンのインターフェースは、
白と黒によるシンプルなデザイン。適切な温度管理による長期保存と、細かい温度設定による味わいの変化を楽しむことを目的に、
機能とデザインが融合したセラーになりました。

2分で完了!簡単応募

とにかく仕事が見つけたい!自分にあった求人を紹介して欲しい!
相談だけでもOK!仕事探しのプロが徹底サポート!!