期間工として働くには?求人選びのポイント・応募~採用までの流れを解説!|期間工

期間工として働くには?求人選びのポイント・応募~採用までの流れを解説!

期間工として働くには?求人選びのポイント・応募~採用までの流れを解説!

「期間工は稼げる!」そんなイメージをお持ちの方は多いでしょう。

確かにサラリーマンより月給が多く、無料の寮が完備されていることも多い期間工は、短期間でまとまった収入を得たい人向けの働き方とも言えます。

しかし、期間工として働きたいと思っても、その他の職種に比べて未知の部分が多いのも特徴です。

実際、期間工の待遇条件や勤務地、選定条件はメーカーによってさまざまで、自分に合った求人を見つけたとしても、応募後から採用までの過程がわからないことに不安を覚える方もいるでしょう。

この記事では、期間工の求人を選ぶときのポイントにはじまり、応募から採用までの流れ、不安な点の解消法を紹介します。

【期間工の求人を選ぶときのポイント】

期間工の求人に応募する方法は、大きく分けて2パターンあります。

ひとつは、企業が出している求人に直接応募する方法。

もうひとつは、派遣会社の求人サイトから応募する方法です。

結論から言ってしまうと、派遣会社の求人サイトを使ったほうが、さまざまなメリットを享受できます。

そのメリットのひとつが、入社後にもらえる10~40万程度の「入社祝い金」です。

派遣会社は企業に期間工を紹介することで紹介料を得ており、期間工はその一部を入社祝い金として受け取ることができます。

入社祝い金は、最初の給料と一緒に支払われるか、入社一週間後に支給されるケースもが多いようです

また、求人サイトを介して応募する場合、派遣会社のスタッフに電話や面談、メールで相談をすることができます。

家族や友達の中に期間工経験者がいないという方も少なくないはずです。

そんなとき、期間工になるうえでの不安や、自身のスペックについて相談できる相手がいると心強いでしょう。

【期間工求人の応募から採用までの流れ】

企業が出している期間工の求人に応募する場合、企業公式サイトの期間工募集ページから、応募フォームを使うかメールを送信するなどして直接応募します。

一方で、派遣会社の採用サイトを使った場合の応募手順はどうなっているのでしょうか? 
以下で詳しく見ていきましょう。

1. 応募
採用サイトのメールフォームから求人の問い合わせをします。
その後スタッフから返信があるので、面談日を決めましょう。
面談では、募集資料を確認しながら作業内容をスタッフが詳しく説明してくれます。
選考会についても詳しい説明があるので、はじめて期間工に応募するという方でも安心です。
またスタッフからは、期間工になるにあったて具体的なアドバイスや注意事項を教えてくれます。
不安に思っていることがあれば、このとき相談してみましょう。

2. 選考会
派遣会社が用意してくれた選考会に必要な資料を持って選考会へ。
選考会当日は、交通トラブルをはじめとした緊急事態の際も、スタッフが徹底的にサポートします。
不測の事態が起きた際は、慌てずに派遣会社に連絡しましょう。

3. 採用・内定
選考を通過すると、派遣会社から内定の連絡が来ます。
入社時のサポートや必要なもののアドバイスも受けることができます。

4. 入社
おめでとうございます! 
いよいよ入社日がやってきました。勤務開始から、早ければ一週間後に入社祝い金が支給されます。
そのまま貯蓄に回してもよし、「自分へのご褒美」として遊びに使うのもよし。
これから始まる期間工ライフを充実させましょう。

【いきなりの応募は抵抗がある場合は相談会で聞いてみよう】

不安が残るという方もいるでしょう。

そんな方は、派遣会社が各地で開催している相談会に参加することをおすすめします。

日研トータルソーシングでは、全国166拠点+特設会場500か所で相談会を開催しています。

また、キャリアカウンセラー資格者への相談も可能なので、自分の現状に合った求人情報を提案してもらうことはもちろん、期間工を満期で勤め上げたあとのキャリアプランについても相談できます。

なお、日研トータルソーシングが開催する相談会では、全国のセブンイレブンで使えるnanacoポイントを2000ポイント分プレゼントするキャンペーンも行っています。

相談会をお得に活用して、不安や不明点を解決してみませんか?

【まとめ】

未経験者の方にとって期間工の仕事には未知の部分が多く、期間工として働くことに不安を抱く方が多いのも事実です。

しかし、期間工になるにあたって派遣会社からどんなサポートを受けられるかを知れば、不安の大部分は解消できるはず。

派遣会社をうまく活用すれば、期間工としての一歩を踏み出しやすいでしょう。

また、派遣会社を通じて求人に応じると、入社祝い金が受け取れるなど金銭面でのメリットが多いため、まずは派遣会社に求人の問い合わせをし、期間工になる準備だけ進めておくのもよいかもしれません。