期間工・期間従業員はどんなオフ・休日を過ごしている?|期間工ABC

期間工・期間従業員はどんなオフ・休日を過ごしている?

期間工・期間従業員はどんなオフ・休日を過ごしている?

期間工や期間従業員の仕事がどんなもので、どれだけの待遇が保証されているのかということについては、このコラムでも何回かにわたってお話ししてきました。

そこで、今回は期間工や期間従業員がどんなオフ(休日)の過ごし方をしているのかについてご紹介していこうと思います。

日頃あまり触れられることの多くない生活実態だけに要注目です。

期間工・期間従業員は仕事から帰ったら素直に寝るのがいちばん?

とはいえ、基本的には「短期間でガッツリ稼いでお金を貯める」という目的をはっきり持っている人が多い世界ですから、給料が入ったら遊びやギャンブルに散在するといったケースはまずありません。

したがってオフの過ごし方というのは案外、みんな同じようなものと考えてよいでしょう。

まず、仕事のある日ですが、工場から寮へ戻って何をするかといえば、これはシフトが日勤か夜勤か、3交代かによっても微妙に違いますが、とりあえず風呂に入ったり、シャワーを浴びたりしてサッパリするというのが第一段階でしょう。

そして、次に食事。寮生活なら多くの場合、寮に併設されている食堂があるのでそこでお腹を満たすことになります。

なお、多くのメーカーでは食事補助という名目で月に1万円ほど支給されるのと、食堂で出されるどのメニューもワンコインでおつりが来るようなものばかりなので、食費で思わぬお金が出ていくということにはなりません。

もちろん、寮の食事だけでは物足りないければ、休日などに街へ出かけて好きなものを食べることになりますが、その場合は多少の出費を覚悟しなければならないでしょう。

では、食事が済んだら次は? 
圧倒的に布団に入ってバタンキューでしょう。

何しろ期間工・期間従業員の仕事はそれなりにハードだからです。

とくに慣れないうちは帰宅してから何かしようと思っても、疲れていてそれどころではないでしょう。

慣れてくれば少し余裕は出てきますが、それでも夜遊びとかではなく、自分の部屋でテレビを見たり、好きなゲームに没頭したりというところがせいぜいのはず。

また、単身赴任の人は、スカイプなどを使って就寝までの間、家族とメッセージ交換しているようです。

通うより寮生活のほうがだんぜんオイシイわけは?

ちなみに、今までの話は、寮生活を選択した期間工や期間従業員のお話。

中には、工場が比較的自宅から近いからと通勤を選ぶ人もいるにはいます。

また、集団生活が苦手という人もあえて寮には入らず、自宅から通ってきているというケースも。

ただし、そうした特殊な事情がある方以外はやはり寮生活をチョイスしたほうがぜったい得策です。

何しろ、寮に入れば光熱費や水道代はタダというメーカーも多く、前に述べたように食事も安くてボリュームのある食堂のメニューが食べられるからです。

しかも、インターネット環境も完備されていてネット代もかかりません。

このように寮生活では日常的なコストがほとんど会社持ちなので、働いて稼いだお金はそのまま預貯金に回すことができます。

また、寮生活というとすべてが集団生活一色のようにイメージされている方も少なくありませんが、かなりの確率でワンルームタイプなのでご安心を。

風呂だけは大浴場というパターンも多いようですが、それでも居住空間が相部屋でなければプライバシーも気にならないでしょう。

もちろん、中にはシェアハウスに近いような居住形態の寮もあるので、条件などは事前によくチェックする必要はあります。

休日の過ごし方はあれこれバリエーションが

では、気になる完全オフ、休日の過ごし方はどうでしょうか? 

これは工場周辺の環境に大きく左右されます。

でも、たいてい工場は地方や郊外にあるので、休みの日だからといって、気軽に街へ繰り出すといったことは難しいでしょう。

ただ、地方には地方のよさもあります。
都会にはない自然と触れ合ったり、観光名所をドライブしたりといった過ごし方もけっこう楽しいもの。

中には同じ工場の仲間同士でキャンプや軽い登山を楽しむといったケースもあるようです。

ただ、日産工場のように小一時間ほどで横浜や鎌倉といった都会に出られるところもあるので、その場合はまた別の楽しみを満喫できるでしょう。

気になるのはナイトライフですが、たいがい工場がある近辺にはそこで働く期間工や期間従業員などをお得意さんとしている居酒屋やバー、カラオケなどが集まっているエリアがあるので、そこに繰り出すのも一つの手です。

とはいえ、日勤が終わって直行というのはさすがに次の日の仕事に差し支えます。

遊ぶなら、お休みの前日にしましょう。

まとめ

期間工や期間従業員になったらどんな日常が待っているのか、オフはどんな過ごし方ができるのかについては、寮生活を選ぶかそうでないか、工場のロケーションはどうかといった諸条件に大きく左右されます。

もし、気になるようなら、期間工求人サイト「e仕事」で各社の採用情報をチェックしてみてください。

工場がどこにあって、周辺環境はどうか、寮の規定がどうなっているかなど、各社で比較してみればいろいろわかることがあるはずです。