大手自動車メーカーの期間工、各種手当を徹底比較!【トヨタ・スバル・スズキ編】

大手自動車メーカーの期間工、各種手当を徹底比較!【トヨタ・スバル・スズキ編】

働いて得た自分のお金。
将来のための貯金、欲しかったあれやこれ、やりたかったあのことなどを実現する大切な元手になります。
そして、なによりも頑張った自分へのご褒美です。
会社から支給されるお金は基本給以外にもさまざまな手当が含まれています。
手当の内容をしっかり理解して給与明細を確認し、もし給与に反映されていなければ説明を受け、ときには交渉をすることも必要です。
ここでは基本給以外にどんな手当がみなさんに支払われているのか、大手自動車メーカーを例に紹介します。それぞれ異なる手当が用意されているため、ご自分に合わせて比較検討してみてください。

【手当って何】

その前に、手当って一体どんなものなのでしょうか
手当とはみなさんに支払われる基本給の他に支払われる賃金を指します。手当は職務・勤務条件の特殊性や時間外労働、生計の維持に対して払われます。
手当には基準内賃金として扱われるものと、基準外賃金としてのものがあります。
(基準内賃金とは、残業代計算の基礎となる賃金、基準外賃金とは、残業代計算の基礎には含めない賃金のことです。つまり、残業代は、賃金の総額を基礎として計算されるのではなく、賃金のうちの基準内賃金だけを基礎として計算されます。基準内賃金は、賃金総額から基準外賃金を除いた残りの部分となります)。

日本の会社では通常、扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、資格手当、役職手当、時間外手当(超過勤務手当)などが代表的な手当です。

その他にも会社によってはユニークな手当を設けているところもあります。
手当についてはその会社の就業規則に明記されているので、最初にしっかり確認しておくことが大切です。

それでは、有名自動車メーカー3社の手当について見ていきましょう。

【トヨタ自動車で就業した場合の手当】

大手自動車メーカーの期間工、各種手当を徹底比較!【トヨタ・スバル・スズキ編】

それではまずトヨタから見てみましょう。トヨタでの勤務経験の差によって基本給が違うように各種手当にも違いがあります。

▼トヨタ自動車株式会社の期間工
初回の方の1年目(21日勤務 連続2交替制 残業20時間の場合)。
月収例 278,250円。
月収内訳
・基本給(日給)9800円×21日=205,800円
・残業手当1680円×20時間=33,600円
・深夜手当(35時間)13,570円
・時間帯手当(78.25時間)25,280円

その他の手当について
・満了慰労金(3ヶ月の場合30,500円)
 これは契約期間満了者に、当該契約期間に応じた出勤日数分を満了後に支給されます(欠勤、遅刻、早退、生理休暇、休日出勤日は支給の対象外です。契約期間途中に退社した場合、支給されません)。
・満了報奨金
 契約期期間工満了者に出勤状況に応じて、満了後に支給されます。
(欠勤・遅刻・早退のない月のみ、1日当り1,500円を当月の出勤日数分支給。生理休暇、休日出勤日は支給の対象外。契約期間途中に退社した場合、支給はありません。)
初回契約が更新され、更に3ヵ月契約(通算6ヵ月)を満了した場合は、通算6ヵ月満了後に一括支給(この場合、初回3ヵ月満了後の支給はありません)されます。
・食事補助
 入社日より、約2週間後に金融機関へ振込まれます。
・赴任手当
 初回給与支払い日の在籍者に支給されます。
・赴任旅費
 選考会場から寮赴任先までの会社規定額を支給されます。
・帰任旅費
 契約満了者のみ、赴任時と同額を退社後に支給されます。

【SUBARUで就業した場合の手当】

大手自動車メーカーの期間工、各種手当を徹底比較!【トヨタ・スバル・スズキ編】

次にスバルの場合をみてみましょう。トヨタの場合と同じく初回契約の場合です。

▼株式会社SUBARUの期間工
平均月収は321,000円。
(月収内訳)
・基本給(日給)9,000円×20日=180,000円
・残業時間 20時間
 (時間外:+30%、深夜:+60%、深夜残業:+(30%+60%)が割り増し賃金として発生します)
・皆勤・交替勤務・慰労金・残業手当他を含みます。
 この条件は一例であり、配属先、操業により変動します。

その他の手当について
・食事手当
・赴任手当20,000円
 最初の給与日の在籍者に支払われます。
・皆勤手当30,000円
 毎月出勤率100%の方を対象に支給されます。
・正月手当
 年末年始前に入社して年末年始連休後の初日出勤で、1月最終日に在籍した場合に支給
・夏季手当
 夏季連休前に入社し、夏季連休後の初日出勤で、8月最終日に在籍した場合に支給
・満了慰労金
 実働80日~240日以上で満了月の翌月に支給(8万円~42万円)されます。

【スズキで就業した場合の手当】

大手自動車メーカーの期間工、各種手当を徹底比較!【トヨタ・スバル・スズキ編】

スズキの場合は勤務する工場によって違いがありますが、本社・高塚湖西相良磐田大須賀工場を基に見てみましょう。

▼スズキ株式会社の期間工
本社・高塚湖西相良磐田大須賀工場の場合、月収目安286,510円。
(月収内訳)
・基本給(日給)9600円×20日=192,000円
・諸手当17,800円
・残業手当(30時間)45,000円
・深夜手当(62.5時間)18,750円
・休日手当(8時間)12,960円

その他の手当について
・満了慰労金
 期間満了時に2800円×稼働日数を満了毎に支給。
(20日月稼動の場合、1ヶ月あたり5.6万円=3ヶ月で16.8万円、6ヶ月で33.6万円、12ヶ月で67.2万円が給与とは別に支給されます)
・交代手当17,800円
 豊川工場を除き、月当たりの手当が支給されます。

【日研から応募すると、手当が増える!?】

各社期間工の手当について紹介しましたが、これら以外にも手当をもらえる可能性があります。赴任した直後や満了後すぐはお金に困ることもあるかもしれません。そんなときに予定外の収入があるとうれしいですよね。実は、「日研トータルソーシング」を通して期間工として入社することで、通常の手当に加えて特典がもらえます。下記はそんな特典の一例です。

※下記特典の一例については、適宜修正して頂けますと幸いです。

▼トヨタ自動車株式会社
・特別手当:10万円
・慰労金累計:300万円以上可能

▼株式会社SUBARU
・選考会参加:7万円
・入社祝金:10万円
・慰労金累計:227万円以上可能

▼スズキ株式会社
・入社祝金:25万円
・慰労金累計:110万円以上可能

地域やメーカー、時期によって差異もありますが、最大で35万円の特典がもらえる場合もあります。詳しくは、各求人情報をご覧ください。
高頻度で更新されるため、この特典の金額は変動しているかもしれません。チェックを忘れないようにしましょう。

(まとめ)
このように、メーカーごとに様々な手当が用意されています。よくみると、通常の勤務から外れた勤務に対して、またスムーズに仕事に取り組めるように手当が考えられていることがわかります。
ただ、勤務場所の立地条件やそれぞれのメーカーの事情も異なります。基本給は一律にして、不利な条件のカバーや頑張った方に報いるものとして手当を用意していることや、メーカーはお互いに他社の例を参考にして、なるべく期間工の方に長く安心して働いてもらえるように待遇を用意しています。
トヨタでは、基本給が高めに設定されているので、安定して出勤できれば高給が保証されます。スバルでは、夏季や正月に慰労金が設定されているため、それらの諸手当を上手く活用することで給与も大きく変わります。また、スズキは入社祝金に加えて基本給も高めなので、できるだけ早くまとまったお金が欲しい方に適しているのではないでしょうか。

勤務地や時期によって異なる場合があるため、きちんと説明を受け、納得できる場所を選びたいものですね。