学歴不問なのにトヨタの期間工が高収入。なぜ?|期間工ABC

学歴不問なのにトヨタの期間工が高収入。なぜ?|期間工ABC

学歴不問なのにトヨタの期間工が高収入。なぜ?|期間工ABC

自動車メーカーや部品メーカーの期間工採用には多くの応募者が殺到します。

その理由は何といっても高収入が期待できるからにほかなりません。

ただ、高収入が期待できるだけではなく、学歴や経験が不問でも入社当初からその待遇が約束されているのも大きなポイント。

ここでは、学歴不問でありながらなぜ期間工が高収入なのか、トヨタを例にとってその理由をご説明しましょう。

時給換算で比較的ハイレベルな東京都の最低賃金をはるかに上回る?

たとえば、トヨタの日給を見てみると未経験者で10,000円とあります。

これを8時間労働とすると時給に換算して1,250円。

未経験者でしかも学歴不問の仕事でこの水準は破格ではないでしょうか。

特定の職種に関してとくに目立った経験もなく、学歴についても高校卒、中学卒程度となれば、就ける仕事は限られてきます。

たとえばアルバイトやパートが該当しますが、こうした正規雇用でない働き方で時給1,000円以上に相当する収入を望むとなるとかなりたいへんです。

それなのに、期間工は文字通りなんの経験もいらず、学歴を問われる仕事でもないのにいきなり時給1,250円です。

全国の最低賃金※平均が時給874円で、高水準にある東京都でさえ985円(2018年の統計)であることを考えるとこれは驚き以外の何物でもありません。

しかも、これはあくまでも日給を基準にして考えた場合で、実際には残業手当や深夜手当、時間外手当などが付くので1日当たりの収入はこの額どころではないということになります。

※事業者が従業員に対して最低限支払わなければならない賃金の下限額(時給)のこと。

期間工なら大卒の初任給より高収入。年収もかなり魅力的

比較対象がアルバイトやパートだから、期間工の優位が際立っているだけなのでは?──といったご意見も確かにあるかもしれません。

しかし、次のデータを見たら納得せざるを得ないはずです。

①学歴別初任給(男)
高校卒→164,200円
高専・短大卒 →180,600円
大学卒→ 207,800円
大学院修士課程修了→ 223,600円
トヨタ期間工(月収例・未経験者)→ 283,940円

②学歴別初任給(女)
高校卒 → 158,400円
高専・短大卒 → 178,400円
大学卒 → 204,100円
大学院修士課程修了 → 232,400円
トヨタ期間工(月収例・未経験者)→ 283,940円

③学歴別平均給与と年収(男女平均)
学歴 : 年齢 : 月額給与 : 年収
中学卒 : 50.0歳 : 280,600円 : 3,805,900円
高校卒 : 44.4歳 : 296,900円 : 4,236,500円
高専・短大卒 : 41.0歳 : 302,000円 : 4,399,400円
大学・大学院卒 : 40.5歳 : 398,900円 : 6,077,700円
トヨタ期間工(1年目) 年齢問わず : 283,940円 : 4,000,000円
※トヨタ以外の月収・年収データは総務省「2017年 賃金構造基本統計調査」より

どうでしょうか、期間工の高収入がこれでよくおかわりでしょう。

まず、初任給で比較すると大卒や院卒に比べてもはるかに高給取りであることが明らかです。

また、年収の比較では、1年目の期間工の年収が高卒/高専卒・短大卒の40代と同等、大卒の40代にも迫る勢いです。

もちろん、期間工がこれだけの年収を確立するには、契約期間を更新して1年間働き続ける必要はあります。

また、期間工の仕事は体力的にキツいので20代、30代を過ぎて現場を離れる人も少なくありません。

ただし、短期である程度まとまった収入を得たいなら期間工はとても魅力的な選択肢と言えるでしょう。

女性でも、地方出身でも期間工なら好条件は変わらない

もう一つ、トヨタの期間工が女性でも待遇が変わらないという点。

もちろん、これはあくまでも同じ製造ラインで働くことを前提としたものですが、表②を見ればわかるとおり、一般的には初任給からして女性のほうが男性より低くなっているのが普通です。

ところが期間工なら男女で差はありません。

最近、期間工採用で女性が多く応募してきているのはこうした面があるからでしょう。

また、一般には都心と地方では収入格差が歴然とあります。

しかし、期間工では工場のロケーションによって月収や手当に差が生じることはありません。

あるとすれば、作業内容やシフトの違いによるものだけです。

もちろん、これはトヨタに限ったことではありません。

まとめ

格差社会と言われるようになってずいぶん経ちますが、そのことはとくに学歴の違いによる収入差によく表れています。

事情により高校を卒業できなかったり、大学を中退してしてしまったりという人が、一般の企業に努め、周囲と同じ待遇を得るのはとても難しいことだと言えるでしょう。

ところが、期間工ならこうした常識にとらわれることなく、1年目から一定の高収入を得ることができます。

しかも、トヨタのような世界企業の工場で働くともなればその待遇はかなり満足のいくものであることが容易に想像できます。

実際はどうなのか、詳しいことは期間工求人サイト「e仕事」で確かめてみてください。