元日研スタッフ チクリン 現eスポーツ 鉄拳7チャンピオン

夢を支える日研×夢を叶えた元日研スタッフ チクリン

チクリン選手は
日研スタッフ時代にも、数々の大会で優勝。

そして更なる成長を遂げるため、
日研を卒業しプロゲーマーの道へ。

日研トータルソーシングは
現在も躍進を続けるチクリン選手を

今度はスポンサーというかたちで応援します。

チクリン選手の活動状況

チクリン”とは

努力のラストサムライ!鉄拳7チャンピオン

日本に16人しかいない(2022年6月現在)鉄拳7のプロプレイヤーの1人です。中学生の頃からの夢である鉄拳7のチャンピオンになるため、仕事をしながらも平日は5時間、休日は8時間以上の練習。そして、近年驚異的な強さをみせるパキスタン勢に対抗するため、日本選手の中で一人だけ修行のためパキスタンへ。誰もが認める努力の天才チクリン選手、遂にその努力が実り、「TEKKEN World Tour 2019」で優勝し、夢を叶えました。

日研トータルソーシングの
下積み時代

自分は製造現場のスタッフとして半導体工場で働いていました。朝勤4日やったら休みが4日あって、次は夜勤を4日するシフトでした。大会の時期は同僚がシフトを交代してくれたことで、充分な練習時間の確保、大会に参加することができました。退職後も優勝した時に「おめでとう」と連絡してくれて。今でも繋がりがあります。自分にとっては理解のある職場といい給与があって、夢を目指すのに最適の環境でした。

詳しくは
スペシャルコンテンツへ!
eスポーツ世界チャンピオンの意外な経歴とは?

eスポーツ”とは

エレクトロニック・スポーツ

テレビゲームなどを使った対戦競技で、現在爆発的にプレイヤー人口が増加中。賞金総額37億円の大会が開催されるなど夢のある競技です。

鉄拳7”とは

バンダイナムコエンターテインメントが開発・販売を手がける3D対戦型格闘ゲーム。国内はもちろん世界各国でeスポーツ大会の競技種目として採用されるなど人気を博している。

これまでの経歴

2017
8月
日研トータルソーシング入社
2018
10月
「MASTERCUP TRY TOKYO2018」1on1優勝
10月
プロライセンス取得
2019
1月
「eSPORTS国際チャレンジカップ
~日本選抜vsアジア選抜~」 日本選抜勝利
2月
「STRONGSTYLEJAPAN」3on3優勝
2月
日研トータルソーシング退社
ひぐちグループ入社
プロゲーマー 一筋に
4月
「ケロットカップ6.1」1on1優勝
5月
「KVO×TSB2019」1on1優勝
5月
「TWT2019ROXnROLL」1on1優勝
8・9月
「TWT2019サマージャム」1on1優勝
12月
「TEKKEN World Tour 2019」優勝
鉄拳7世界チャンピオンに
2020
11月
日研トータルソーシングがユニフォーム
スポンサーに。
2021
7月
「UG FIGHT NIGHT」 東アジア部門優勝
7月
「HAKAIOH YUYU CUP」 優勝
7月
「TOPANGA LEAGUE T1」 シーズン4優勝
12月
「TEKKEN Online Challenge 2021 Finals」 優勝